地域紹介

大野南地区 人口約75,000人 世帯数約36,000世帯

相模原市の南の玄関口として発展し、区役所が置かれた区内で最も人口が多い、南区の中心的な地区です。 

 

★いいね!スポット★

・bono相模大野

パスポートセンター、相模大野駅連絡所があります。

市内で初めてとなるパスポートセンターや、住民票取得等ができる連絡所があります。

【東林地区】 人口約42,000人 世帯数約20,000世帯 

東林地区は、住宅地として、また商業地として発展してきました。毎年8月に開催される「東林間サマーわぁ!ニバル」は、毎年10万人以上の来場者を迎え、東林間駅前は阿波踊りの踊り手と、観客で埋め尽くされます。

 

★いいね!スポット★

・東林さくら通り

東林間駅から東芝林間病院にかけての桜並木は「東林さくら通り」として地域の人々に愛され、親しまれています。 

【大野中地区】 人口約63,000人 世帯数約26,000世帯 

JR古淵駅に隣接する国道16号沿いには、大規模小売店舗を中心に商業地域が形成されています。毎年9月に開催される「相模原よさこいRANBU!]は平成24年に10周年を迎えました。

 

★いいね!スポット★

・木もれびの森

「木もれびの森」には、四季折々の自然の風景があり、区民の憩いの場として親しまれています。

【麻溝地区】 人口約18,000人 世帯数約6,500世帯

市立相模原麻溝公園や相模川周辺などは、緑豊かで史跡や景勝地も多く、自然を満喫できるエリアです。圏央道の「相模原愛川インターチェンジ」開設により、アクセス向上や都市基盤整備の進展が期待されてます。

 

★いいね!スポット★

・相模原麻溝公園

ふれあい動物広場もあります。

4月から9月まで: 午前9時30分~午後5時

  • 10月から3月まで: 午前9時30分~午後4時

【相模台地区】 人口約45,500人 世帯数約21,000世帯 

小田急相模原駅前の再開発ビル「ペアナードオダサガ」と「ラクアル・オダサガ」は地区のシンボルとなっています。駅北口から約1㎞続く「サウザンロード相模台商店街」には、バラエティに富んだお店が並び、多くの人で賑わっています。

 

★いいね!スポット★

・相模台芸術フェスタ

子供から大人まで、あらゆる世代が音楽や踊りなどの演技の発表をとおして、人と人の輪を広げる手作りのイベントです。 

【相武台地区】 人口約20,000人 世帯数約9,500世帯

大規模な集合住宅が多いため、区内で最も人口密度が高い地区です。自治会加入率も高く、コミュニティ豊かなまちづくりが進められています。

 

★いいね!スポット★

・相武台グリーンパーク緑道

相武台地区の中心に位置する緑道です。四季折々の彩や風を感じることができ、カメラを手に散策する方々でにぎわいます。